けん玉 海外で今人気のオシャレアイテム

 朝テレビをみていた私が子供の時に流行っていた。けん玉が海外から逆輸入されている事をニュースで取り上げていました。プロスノーボーダーやバイクのレーサーが日本で体験して本国に持ち帰った事から流行が発信されていったようです。

 

もともスノーボーダーはオシャレに敏感なので「けん玉を海外」の持ち帰ったようです!それがYtubuなどの動画で人気がでて今、日本でも流行しはじめているようです。

下記の写真は原宿にあるデンマークスタイルの雑貨屋さんです。ここでは輸入品のけん玉が販売されています。白を基調にしてオシャレなお店でいま流行しています。

「北欧の100円ショップ」と言われている「Flying Tiger Copenhagen表参道ストア」ですが、日本への上陸は関西からでした。デンマークでは人気のブランドで東京では表参道にあります。

ちなみに海外製のけん玉は700円程度で購入できるようなのでオシャレな、けん玉が欲しい方は一度訪れてみては如何でしょうか?

私としては、けん玉は日本が発祥のアイテムなので「オシャレでクール」に遊ぶなら日本製の方が良いと思います。ちなみに下記のサイトでも購入できるので一度確認してみては如何でしょうか?

私もけん玉を昔かじった事があるのでまた初めてみようと思います。

2013年7月14日、ららぽーと甲子園にて「けん玉フェスタ2013″第12回『藤原一生杯』~世界けん玉選手権~」が開催されました。
GLOKENによる海外けん玉プレイヤー紹介ビデオ4人目は、KendamaUSAのプロチームメンバーTurner Thorne さんです。 ターナーさんも、これまで紹介してきたプロメンバー同様にアメリカでとても有名&人気のあるプレイヤーです。 インタビュー&彼のスーパーテクニックを、お楽しみください。

コメントをどうぞ